社員紹介EMPLOYEE INTRODUCTIONS

安全を届けるためにもっと技術を身に着けたい

弓岡 朋輝 / 20歳 / 兵庫整備センター

  • 入社のきっかけ

    私の祖父が農業をしていたこともあり、昔から野菜作を中心に農業のお手伝いをしていました。その当時使っていたのがヰセキのトラクタでした。農業の自分で育て収穫するという部分に魅力を感じ、高校は農業高校に進学。ヰセキを昔から知っていたこともあり、求人を通じて関西にある当社を受けることを決めました。面接も和やかな雰囲気の中で行われ、役員の方や社員の方の人柄に惹かれ入社を決意しました。


  • 仕事内容

    現在私は整備士として機械の修理・点検・整備を行っています。はじめは全く知識もなかったので先輩の作業の真似をしたり、マニュアルを見たりしながら知識を増やしていきました。機械によって細かい部品が違い、修理の仕方も違ってくるため覚えることはたくさんあります。ネジを1個忘れただけで大事故につながるため責任が求められる仕事です。修理には1日で終わるものもあれば2週間以上かかるものも。安全に使用していただくためには、『素早く、正確に』作業を行う技術が求められます。


  • やりがい

    難しいことでも挑戦し、達成した時ですね。例えばエンジン部分の修理は複雑なため、わからないことが多いので先輩方に聞きながら作業をしています。難しい作業にはなりますが、修理を終えたときは達成感があります。また、お客様から感謝のお言葉をいただけた時には大きなモチベーションになります。自分の整備した機械が次の年、また次の年と使っていただけることが嬉しいですね。私はセールスエンジニアになることが目標なので、整備士として知識を身に付け井関グループのトップセールスマンになりたいと考えています。